スクラップブッキングで喜ばれた手作りギフト

我が家の息子が幼稚園の時に、スクラップブッキングを始めました。
画用紙や折り紙などを文字や花などのいろいろな形に切り抜いて台紙に貼り付け、デコレーションをするようなイ
メージです。
専用のペーパーなどもありますが、私自身は100円ショップなどで入手した材料を元に、安価で楽しめるようにしています。
あまり頻繁ではないものの、機会があるたびにアルバムや色紙などを作ってプレゼントしてきました。
先日、久々に100円ショップで売られている2つ折りの無地の色紙を使って、送別の品となるプレゼントを作りました。
真っ白な土台に少しずつパーツを貼り付けていき、埋めていきます。
どんなデザインにしようかと考えている段階から楽しくて、色々と工夫を重ね、凝りすぎて「失敗したか?!」と思うこともありますが、プレゼントを渡した時に相手の方が喜んでくださると、そんな思いも吹っ飛びます。
これからも続けていきたい趣味の一つです。