ストレッチはなぜダイエット効果があるのか

健康のためや、美容のためにダイエットをやったことがある人は大勢いますが、大抵の人が、体を動かしたり、食事を見直すダイエットを行っています。運動量が多くなければ、ダイエットができないということはありません。ストレッチ運動のダイエットもあります。スポーツのような華やかさはないものの、ストレッチは続けることで代謝の高い体質になることができる運動です。新陳代謝を高くするためには、筋肉の増強をはかることが効果があるといいます。お腹を鍛えるには腹筋を、腕の筋肉を鍛えるには腕立て伏せという印象は多くの人が抱いています。ストレッチのような、筋肉の曲げ伸ばしを主体とするような運動でも、筋肉の増強効果が期待できると言われています。ある程度の筋肉がないと、ストレッチをしても筋肉を鍛えることはできませんので、最初の運動が肝心になってきます。スポーツや運動を好まない人は、1日数分のストレッチの時間をもうけることで、ダイエット効果を引き出しやすくなります。朝から晩まで立ちっぱなし、あるいは座りっぱなしで体を動かすことが少ない人は、ストレッチで血流を改善しましょう。ずっと姿勢を変えずにいると、筋肉が伸びたまま、あるいは縮んだままで固くなり、疲労物質が蓄積されたり、血液の流れが停滞したりして、エネルギー代謝が悪くなります。体脂肪を燃焼させるためには、血液に酸素を取り入れて、筋肉にまで送り届けることが大事です。ストレッチは、筋肉をほぐして血液を巡りやすくします。ストレッチ運動なら、1日数分でできますし、広いスペースがなくても行うことが可能です。