実際にやってみることで、行動に関する大半の悩みは解消する!

悩みの種類には様々なものがありますが、その1つに、「やろうかやろまいか悩んでいる」「一歩が踏み出せなくて悩んでいる」というものがあります。こうしたときには、怖い気持ちや躊躇する気持ちもあるでしょうが、まずはやってみることが、悩み解消の一番の近道です。
私は自分で事業を営んでいますが、独立前は勤務先の会社をやめて独立しようか、それともそのまま続けようかと悩んでいました。悩みの主な中身は、「いきなり独立して仕事があるのかな」「まだ早いのではないか」というものです。しかし、思い切って独立したところ、そのような悩みはなくなりました。もちろん、顧客獲得のために何をすべきかとか、自分に足りない知識は何なのかといった問題は日々発生しますが、悩みではなく問題である以上は、具体的な方法がありますので、ぐだぐだと悩んでいるよりもかなり健全ですっきりしています。
また、海外1人旅に初めて行く前も、「お金もかかるし、怖いし、どうしよう。でも行ってみたいし・・」と悩みました。しかし、上記と同様、そのような悩みが出る時点で、旅行に行きたい気持ちが大きいのです。このときは、悩みの中でまずは飛行機のチケットを取るという行動にでました。結果、安全に行動するにはどうすべきかという具体的な問題に変わりましたので、あとは情報収集をして、対策をするのみです。
何かを悩んでいるときは、自分の中で考えが渦巻いて、苦しい思いをする人も少なくありません。そんな時は思い切って一歩を踏み出してみると、大半の悩みは解消するのではないかと思います。
明るいドクターポジティブイ